スマートフォン版へ

ローマンレジェンドが引退 今後は京都競馬場で誘導馬に

  • 2016年04月22日(金) 18時00分
 2012年の東京大賞典を勝ったローマンレジェンド(牡8、栗東・藤原英昭厩舎)が引退することがわかった。

 同馬は2011年11月に競走馬としてデビュー。芝で2戦したあとダートに移り、そこから8戦7勝2着1回という好成績で2012年のエルムSを制し、さらに同年暮れの東京大賞典でGI初制覇を果たした。通算成績は29戦10勝(重賞4勝)。今後は27日に競走馬登録を抹消し、京都競馬場で誘導馬になる予定となっている。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す