スマートフォン版へ

スノードラゴンなど、かきつばた記念厩舎情報/美浦トレセンニュース

  • 2016年04月29日(金) 12時00分
 5月3日(祝・火)に名古屋競馬場で行われるかきつばた記念(JpnIII・ダ1400m)に、美浦からは2014年のスプリンターズS(GI)の覇者スノードラゴンを含め3頭が出走する。各馬について、管理する各調教師のコメント。

スノードラゴン(牡8・美浦・高木登)について、高木調教師。
「前走後は放牧に出さずに在厩しています。脚元が心配なので、プールを併用しての調整です。前走の高松宮記念(GI・7着)はゲートは良かったですけど、この馬には時計が速かったですね。その分、反動を心配しましたけど、それは大丈夫でした。今回は小回りコースで59キロの斤量だけが心配ですけど、状態は良いですよ」

ノボバカラ(牡4・美浦・天間昭一)について、天間調教師。
「ここのところ1600万、オープンと2連勝していますが...

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらから ログイン

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す