スマートフォン版へ

【プレゼント】新刊書籍『後藤の語!』“ゴトーの日”5月10日に発売

  • 2016年05月06日(金) 19時40分
 競馬月刊誌「UMAJIN(ウマジン)」で約4年間続いた、JRA騎手・後藤浩輝氏の連載コラムをまとめた新刊書籍『後藤の語!』が、“510(ゴトー)の日”5月10日に発売されます。

 歴代16位のJRA通算1447勝を挙げた名騎手として活躍したほか、テレビ出演、始球式、著書、イベントなど、活躍の場は多岐にわたり、「競馬界のエンターテイナー」としてファンサービスを続けた後藤浩輝は、誰よりも愛された不世出のジョッキー。

 本作は彼が自宅や調整ルームで、手書きで執筆に及んだ全41回(「月刊UMAJIN」2010年3月号〜2014年5月号掲載)の連載コラムをまとめた一冊です。

 競馬に対する思いや、疑問、意見、考え方。また、本人の日常や、そのなかで起こった他愛もない話、人生観。そして、落馬事故からの壮絶なリハビリ生活、復帰までの道程――

 時には彼特有のユーモアを交え、その時その時の感情を生々しく、かつストレートに表現された言葉の数々。ここに綴られているのはすべて、等身大の“後藤浩輝”。

 発売日の“510(ゴトー)の日”には、後藤氏が生前こだわり続け、今年もファン交流イベントが予定されています。

 そして、この『後藤の語!』を、抽選で5名様にプレゼントいたします(提供:UMAJIN)。ご希望の方は、下記応募フォームに必要事項を明記の上、ご応募ください。(※受付は締め切りました)

【後藤浩輝(ごとうひろき)】
1992年に美浦・伊藤正徳厩舎よりJRA騎手デビュー。2002年の安田記念アドマイヤコジーンで制し、中央GI初制覇。2007年には年間116勝で関東リーディングを獲得し、同年にJRA通算1000勝を達成。2012年以降は度重なる落馬事故で長期休養を余儀なくされるも、過酷なリハビリを経て幾度となく復帰を果たす。2015年2月27日、逝去。享年40。JRA通算1447勝、重賞53勝、GI5勝。著書に、『意外に大変。』(東邦出版)、『後藤チョップ』(廣済堂)、『後藤浩輝の“戯言”』(東邦出版)。

■『後藤の語!』
価格:2000円+税
発売:2016年5月10日
出版社:株式会社UMAJIN
ご購入:AMAZON(別サイトへ移動します)へ。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す