スマートフォン版へ

レッドディザイアが死亡 09年秋華賞馬

  • 2016年05月21日(土) 21時16分
 09年の秋華賞を制したレッドディザイア(牝10歳、父マンハッタンカフェ)が20日、けい養先の社台ファーム(北海道千歳市)で死亡した。出産後に腹膜炎を発症したもの。

 名牝ブエナビスタのライバルとして09年の牝馬クラシックを戦い、桜花賞オークスともに2着。秋華賞でライバルを負かしてG1初制覇を決めると、続くジャパンCでも強敵相手に3着と健闘した。翌年はドバイに遠征してアル・マクトゥームチャレンジラウンド3・UAEG2を制覇するなど活躍。11年の札幌記念3着を最後に引退し、社台ファームで繁殖牝馬として過ごしていた。

 社台ファーム・池田充場長「繁殖牝馬として、これからと思っていただけに残念でなりません。幸い当歳馬は牝馬が誕生し、1、2歳の産駒もいますので残された産駒の活躍を願いたいと思います。ご声援を頂いたファンの皆様には、この場をお借りして厚く御礼申し上げます」

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す