スマートフォン版へ

ラニは5着 エグザジャレイターが優勝/米・プリークネスS

  • 2016年05月22日(日) 08時14分
 現地時間21日、米国・ピムリコ競馬場で行われたプリークネスS(3歳・GI・ダート1 3/16マイル(約1900m)・11頭・1着賞金90万米$)に、日本のラニ(牡3、栗東・松永幹夫厩舎)が出走。

 ラニはスタートで置かれ最後方からの競馬となったが、直線では伸びを見せて追い上げ、結果11頭立ての5着に入った。

 勝ったのはK.デザーモ騎手騎乗のエグザジャレイター(牡3、米・K.デザーモ厩舎)。ケンタッキーダービー2着からの戴冠を果たした。2着はチェリーワイン(牡3、米・D.ローマンズ厩舎)、無敗の2冠制覇を狙ったナイキスト(牡3、米・D.オニール厩舎)は3着だった。勝ちタイムは1分58秒31。

【日本馬プロフィール】
ラニ(牡3)
騎手:武豊
厩舎:栗東・松永幹夫
父:Tapit
母:ヘヴンリーロマンス
母父:サンデーサイレンス
馬主:前田幸治
生産者:North Hills Co. Limited
通算成績:8戦3勝(重賞1勝)
主な勝ち鞍:UAEダービー(GII)

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す