スマートフォン版へ

【安田記念】絶対王者モーリス2着にTベリーぼう然

  • 2016年06月05日(日) 17時00分
安田記念・G1」(5日、東京)

 まさかの結末が待っていた。8番人気のロゴタイプが果敢にハナを奪ってマイペースに持ち込み、まんまと逃げ切りに成功。後続に1馬身1/4差をつけ、13年皐月賞以来、3年2カ月ぶりのVを飾るとともに、G1・3勝目を挙げた。勝ちタイムは1分33秒0。

 絶対王者モーリスは2着に敗れG1の5連勝はならず。15年1月の若潮賞(1000万下)から続いていた連勝も“7”で止まった。

 引き揚げてきたT.ベリーはぼう然としていた。腹帯を自ら外し、検量室の方に足を向けたが焦点が定まらない。通訳から話し掛けられても、ひと息つくまでまともに返答できなかった。

 口を開いたのはパトロールフィルムを何度か見返した後。「ペースが思ったより遅くて。前に馬も置けず、少し掛かった。それでも2着。よく頑張っている」とパートナーをかばった。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す