スマートフォン版へ

エイシンヒカリが世界首位に

  • 2016年06月10日(金) 14時00分
 2016年1月1日から6月5日に施行されたレースが対象となる「ロンジンワールドベストレースホースランキング」がIFHA(国際競馬統括機関連盟)から発表され、5月24日のイスパーン賞で圧勝したエイシンヒカリ(牡5、栗東・坂口正則厩舎)が129ポンドで世界首位に立った。日本馬がトップに立つのは130ポンドで2014年の年間首位となったジャスタウェイ(栗東・須貝尚介厩舎)以来。

 2位にはドバイワールドカップを優勝したカリフォルニアクローム(牡5、米・A.シャーマン厩舎)と現在9連勝中のウインクス(牝5、豪・C.ウォーラー厩舎)が126ポンドで並び、モーリス(牡5、美浦・堀宣行厩舎)、ポストポンド(牡5、英・R.ヴェリアン厩舎)、ナイキスト(牡3、米・D.オニール厩舎)、ワーザー(セ4、香港・J.ムーア厩舎)が124ポンドの4位タイ。

 その他の日本馬は今年の日本ダービーを制したマカヒキ(牡3、栗東・友道康夫厩舎)、昨年の日本ダービー馬、ドゥラメンテ(牡4、美浦・堀宣行厩舎、牡4歳)が121ポンドの11位タイ、日本ダービー2着のサトノダイヤモンド(牡3、栗東・池江泰寿厩舎)は120ポンドで16位タイにランクインしている。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す