スマートフォン版へ

ショウナンアデラ手術 左前脚靱帯の幹細胞移植、復帰は来年か

  • 2016年09月14日(水) 05時59分
 14年阪神JFの覇者ショウナンアデラ(牝4歳、美浦・二ノ宮)が、左前脚靱帯の幹細胞移植手術を行ったことが13日、明らかになった。

「つい先日行いました。年内は調教をするのも難しいでしょう。来年の3月までに使うことができるかどうか。まずはそこがひとつの目安になりそう」と二ノ宮師は今後の見通しについて言及。今年は2戦してヴィクトリアマイルが16着、福島テレビOPで6着に敗れている。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す