スマートフォン版へ

【オールカマー】ゴールドアクター完璧発進「落ち着いていた」 秋盾はパス

  • 2016年09月26日(月) 06時00分
オールカマー・G2」(25日、中山)

 昨年暮れのグランプリホースが、得意の中山で完璧な滑り出しを決めた。ゴールドアクターが1番人気に応えて完勝。中団追走から勝負どころで仕掛けると、インから体を寄せ気味に抵抗するサトノノブレスとともに前へ。相手に並ばれたところから力強く差し返し、重賞4勝目をマークした。「かわしてくれて良かった。この先も、このままキープできればいいと思います」。吉田隼がホッとした表情をのぞかせた。

 天皇賞・春はイレ込みが影響して12着。今回は調教段階からパシュファイヤーの装着を試し、落ち着かせるための工夫を凝らした。この日も装鞍所から装着してそのまま下見所を周回。返し馬で外して輪乗りに加わった。中川師は「きょうは装鞍所から落ち着いていたので、効いているのかは分からない」と話したが、とにもかくにも、地力を存分に発揮することができたのは間違いない。

 この後は天皇賞・秋には向かわず、春に描いた絵図通りジャパンC(11月27日・東京)から有馬記念(12月25日・中山)連覇を狙う。「使って体は良くなってくれると思う。完成形になってきている」とトレーナー。さらなる飛躍に向けて、視界はすこぶる良好だ。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す