スマートフォン版へ

海外馬券第2弾はメルボルンC 米BCフィリー&メアターフも発売

  • 2016年10月07日(金) 16時03分
 JRAは7日、メルボルンC・豪G1(11月1日・フレミントン、芝3200メートル)とBCフィリー&メアターフ・米G1(11月5日・サンタアニタパーク、芝2000メートル)の2レースにおいて、農林水産省から馬券発売の認可が下りたことを発表した。メルボルンCは平日発売のため、即PAT会員のみが対象となる。

 海外馬券の発売は、ダービーマカヒキ(牡3歳、栗東・友道康夫厩舎)の参戦で注目を集めた2日の凱旋門賞で初めて実施。インターネット投票のみという限定的な発売にも関わらず、売上は41億8599万5100円とJRAが想定していた数字を大幅に上回った。

 メルボルンCには今年の天皇賞・春で2着に好走したカレンミロティック(セン8歳、栗東・平田修厩舎)、BCフィリー&メアターフは14年にオークスを制したヌーヴォレコルト(牝5歳、美浦・斎藤誠厩舎)が参戦を予定している。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

【重要】コミュニティ健全化の取り組みについて

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す