スマートフォン版へ

リエノテソーロが5馬身差V 無傷3連勝で重賞制覇/エーデルワイス賞・門別

  • 2016年10月13日(木) 20時00分
 13日、門別競馬場で行われた第19回エーデルワイス賞(GIII・2歳・牝・ダ1200m・1着賞金2000万円)は、好位の外でレースを進めた吉田隼人騎手騎乗の1番人気リエノテソーロ(牝2、美浦・武井亮厩舎)が、直線で難なく先頭に立って後続を突き放し、最後は2着の6番人気アップトゥユー(牝2、北海道・角川秀樹厩舎)に5馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分12秒8(稍重)。

 さらにアタマ差の3着に2番人気ピンクドッグウッド(牝2、北海道・田中淳司厩舎)が入った。なお、3番人気アイルキャッチユー(牝2、美浦・奥平雅士厩舎)は12着に終わった。

 勝ったリエノテソーロは、父Speightstown母Akilinaその父Langfuhrという血統。芝の新馬戦、すずらん賞に続く無傷の3連勝で重賞制覇を果たした。

【勝ち馬プロフィール】
リエノテソーロ(牝2)
騎手:吉田隼人
厩舎:美浦・武井亮
父:Speightstown
母:Akilina
母父:Langfuhr
馬主:了徳寺健二
生産者:Oak Bluff Stables LLC
通算成績:3戦3勝(重賞1勝)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す