スマートフォン版へ

【メルボルンC】カレンミロティック23着に平田調教師「馬がやめてしまったみたい」

  • 2016年11月01日(火) 19時00分
 「メルボルンC・豪G1」(1日、フレミントン)

 06年デルタブルース以来、日本調教馬として史上2頭目の制覇を狙ったカレンミロティックは23着に終わった。平田修調教師が「残り1000メートルまでは完璧」と振り返るように、道中は作戦通り好位の内で進めたものの、勝負どころで手応えが悪くなり急失速。「ジョッキー(T・ベリー)は“まだ走れるのに、馬がやめてしまったみたい”と言っていました」と、まさかのブービーにショックを隠し切れない様子だった。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す