スマートフォン版へ

単勝1.0倍のエピカリスが大差勝ち 無傷3連勝/北海道2歳優駿・門別

  • 2016年11月01日(火) 20時05分
 1日、門別競馬場で行われた第43回北海道2歳優駿(GIII・2歳・ダ1800m・1着賞金2000万円)は、先手を取ったC.ルメール騎手騎乗の1番人気エピカリス(牡2、美浦・萩原清厩舎)が、4コーナーで後続を突き放すと、あとはゴールまで独走。2着の4番人気ヒガシウィルウィン(牡2、北海道・角川秀樹厩舎)に2.4秒の大差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分54秒6(稍重)。

 さらに1.1/2馬身差の3着に5番人気スウィフトハート(牡2、北海道・林和弘厩舎)が入った。なお、2番人気ストーンリバー(牡2、北海道・堂山芳則厩舎)は4着、3番人気ビービーガウディ(牡2、美浦・久保田貴士厩舎)は5着に終わった。

 勝ったエピカリスは、父ゴールドアリュール母スターペスミツコその父カーネギーという血統。これで新馬戦、プラタナス賞に続く無傷の3連勝となった。

【勝ち馬プロフィール】
エピカリス(牡2)
騎手:C.ルメール
厩舎:美浦・萩原清
父:ゴールドアリュール
母:スターペスミツコ
母父:カーネギー
馬主:キャロットファーム
生産者:鎌田正嗣
通算成績:3戦3勝(重賞1勝)

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す