スマートフォン版へ

【JBCスプリント】ダノンレジェンド独壇場V 影すら踏ませず昨年2着の雪辱

  • 2016年11月04日(金) 06時00分
JBCスプリント・Jpn1」(3日、川崎)

 圧倒的なパフォーマンスで他馬に影すら踏ませなかった。終わってみればダノンレジェンドの独壇場。1番人気で2着に敗れた昨年リベンジを見事に果たした。

 主導権を奪った時点で勝負は決した。最内枠から好スタートを決め、競りかけてきたソルテを封じてマイペースに持ち込んだ。しかも、上がり3Fはメンバー最速の38秒4。後続に3馬身差をつける完勝劇だった。「すごく強い。体重が11キロ減っていたけど、落ち着いてゲートを出てくれた。プレッシャーもなく走れた」とM.デムーロは会心のガッツポーズだ。

「昨年は悔しい思いをした。馬は絶好調だったし、いつも通りなら一番強いと思っていた」と村山師。年内休養して、2017年は海外での飛躍を目指す。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す