スマートフォン版へ

クイーンズリングが差し切り悲願のGI初制覇!/エリザベス女王杯

  • 2016年11月13日(日) 18時32分
 13日、京都競馬場で行われたエリザベス女王杯(3歳上・牝・GI・芝2200m)は、スタートで遅れ中団後方からのレースとなったM.デムーロ騎手騎乗の3番人気クイーンズリング(牝4、栗東・吉村圭司厩舎)が、直線で狭いところを割りながら脚を伸ばして、好位追走から一旦は抜け出した12番人気シングウィズジョイ(牝4、栗東・友道康夫厩舎)をゴール前で捕らえ、これにクビ差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分12秒9(良)。

 さらに1.1/4馬身差の3着に2番人気ミッキークイーン(牝4、栗東・池江泰寿厩舎)が入った。なお、連覇を狙った1番人気マリアライト(牝5、美浦・久保田貴士厩舎)は6着(同着)に終わった。

 勝ったクイーンズリングは、父マンハッタンカフェ母アクアリングその父Anabaaという血統。前哨戦の府中牝馬Sに続く連勝で、悲願のGIタイトルを獲得した。重賞はこれで4勝目。

【勝ち馬プロフィール】
クイーンズリング(牝4)
騎手:M.デムーロ
厩舎:栗東・吉村圭司
父:マンハッタンカフェ
母:アクアリング
母父:Anabaa
馬主:吉田千津
生産者:社台ファーム
通算成績:13戦6勝(重賞4勝)
主な勝ち鞍:2016年府中牝馬S(GII)

【M.デムーロ騎手のコメント】
まだ京都のGIは勝っていなかったので、最高に嬉しいです。
(道中は)マリアライトミッキークイーンを見ながら進めましたが、とてもいい手応えでした。直線は内に行きたかったのですが、クリストフが邪魔で(笑)、じゃあ外にと思ったら川田くんも外に出していっていたので、その間に入りました。昔から能力はあった馬ですが、凄く成長しています。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す