スマートフォン版へ

【有馬記念】悲願の戴冠へ 最強の2勝馬サウンズオブアースが昨年以上の出来

  • 2016年12月19日(月) 06時02分
有馬記念・G1」(25日、中山)

“最強の2勝馬”サウンズオブアースが悲願の戴冠を目指す。日曜朝は栗東坂路で15-15。「硬さもないし、順調です」と仲田助手だ。

 前走のジャパンカップが2着。「昨年もJCより有馬記念の方が調子が良かった。今年は、JC前後の状態が昨年よりもいい。有馬記念も昨年以上の出来で使えそう」と自信を口にする。重賞で2着が7回。うち3回がG1だ。「あとは運。ちょっとしたことだけど、それがG1なんでしょう。勝たせてあげたい」と力を込めた。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す