スマートフォン版へ

シャケトラが差し切り重賞初V! ゴールドアクターは5着/日経賞

  • 2017年03月25日(土) 17時47分
 25日、中山競馬場で行われた日経賞(4歳上・GII・芝2500m)は、道中は後方に構えた田辺裕信騎手騎乗の4番人気シャケトラ(牡4、栗東・角居勝彦厩舎)が、直線で外から脚を伸ばして、2番手追走から一旦は抜け出した7番人気ミライヘノツバサ(牡4、美浦・伊藤大士厩舎)を捕らえ、これに3/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分32秒8(良)。

 さらにアタマ差の3着に6番人気アドマイヤデウス(牡6、栗東・梅田智之厩舎)が入った。なお、2番人気レインボーライン(牡4、栗東・浅見秀一厩舎)は4着、1番人気ゴールドアクター(牡6、美浦・中川公成厩舎)は5着、3番人気ディーマジェスティ(牡4、美浦・二ノ宮敬宇厩舎)は6着に終わった。

 勝ったシャケトラは、父マンハッタンカフェ母サマーハ、その父Singspielという血統。前走の日経新春杯ではハナ差の2着だったが、ここで見事並みいる強豪を下して重賞初制覇を果たした。

【勝ち馬プロフィール】
シャケトラ(牡4)
騎手:田辺裕信
厩舎:栗東・角居勝彦
父:マンハッタンカフェ
母:サマーハ
母父:Singspiel
馬主:金子真人ホールディングス
生産者:ノーザンファーム
通算成績:6戦4勝(重賞1勝)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す