スマートフォン版へ

ロジチャリスが叩き合いを制し重賞初制覇/ダービー卿CT

  • 2017年04月01日(土) 17時08分
 1日、中山競馬場で行われたダービー卿チャレンジT(4歳上・GIII・芝1600m)は、2番手でレースを進めた内田博幸騎手騎乗の5番人気ロジチャリス(牡5、美浦・国枝栄厩舎)が、直線で1番人気キャンベルジュニア(牡5、美浦・堀宣行厩舎)との叩き合いを制して、最後はこれに1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分34秒7(稍重)。

 2着キャンベルジュニアとハナ差の3着には、2番人気グランシルク(牡5、美浦・戸田博文厩舎)が入った。また、3番人気マイネルアウラート(牡6、美浦・高橋裕厩舎)はさらにハナ差の4着に終わった。

 勝ったロジチャリスは、父ダイワメジャー母プラチナチャリスその父Rock of Gibraltarという血統。デビューから16戦目で待望の重賞初制覇を果たした。

【勝ち馬プロフィール】
ロジチャリス(牡5)
騎手:内田博幸
厩舎:美浦・国枝栄
父:ダイワメジャー
母:プラチナチャリス
母父:Rock of Gibraltar
馬主:久米田正明
生産者:ノーザンファーム
通算成績:16戦6勝(重賞1勝)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す