スマートフォン版へ

【大日岳特別】(新潟) タマモブリリアンが内から抜けて連勝

  • 2017年05月21日(日) 16時47分
新潟12Rの大日岳特別(4歳以上1000万下、芝1200m)は7番人気タマモブリリアン(吉田隼人騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒0(良)。クビ差2着に10番人気パーリオミノル、さらに1馬身1/4差で3着に3番人気シルヴァーコードが入った。

タマモブリリアンは栗東・南井克巳厩舎の4歳牝馬で、父ダンスインザダーク母チャームダイヤ(母の父ヘネシー)。通算成績は16戦3勝。

〜レース後のコメント〜
1着 タマモブリリアン(吉田隼騎手)
「道中、見た目以上に内が空いていたので、内をついて行こうと考えていました。状態も良かったと思います」

3着 シルヴァーコード(丸山騎手)
「好スタートを切って、馬の後ろで我慢させることが出来ました。ラストもよく反応していますし、もうワンパンチですね」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す