スマートフォン版へ

オルフェーヴル産駒の“怪獣配合” モカチョウサンのデビュー戦は4着

  • 2017年06月24日(土) 15時15分
 11年牡馬クラシック三冠などGI・6勝を挙げたオルフェーヴル産駒のトップバッターとしてモカチョウサン(牝2、美浦・中舘英二厩舎)が東京5R新馬戦(芝1600m)に4番人気で出走。

 スタートは問題なく出たが、行き脚がつかず中団やや後方からのレースに。直線に入るとヨレる場面はあったが、最後まで脚を伸ばして前との差を良く詰め、4着に入線した。

 血統表に登場する馬名が、気性が荒いことで知られた馬ばかりの“怪獣配合”だったが、パドックでは大人しく、ラスト3ハロンの上がりタイムは34秒8と出走メンバー中3位、と次走に期待の持てるレース内容だった。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す