スマートフォン版へ

【フォワ賞】サトノダイヤモンド5日に最終追い切り 池江師「順調」

  • 2017年09月06日(水) 06時00分
 「フォワ賞・仏G2」(10日、シャンティイ)

 凱旋門賞の前哨戦に挑むサトノダイヤモンドと帯同するサトノノブレスは5日、シャンティイのリオン坂路で調整を行った。

 現地に到着した池江師は「体調も良く、落ち着いており、見た目にも幅が出て力強くなったと感じています。日本にいる時より鍛錬され、順調に調教が積めているのを確認できた」と2週間ぶりに対面した印象を語った。きょう6日に前者はルメール、後者は川田を背に最終追い切りを行う。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す