スマートフォン版へ

ソウルスターリングが強豪古馬に挑む/毎日王冠の見どころ

  • 2017年10月02日(月) 10時30分
 注目はオークスソウルスターリング。早くも古馬と戦うことを選んだ3歳女王が、ダービーマカヒキをはじめとした強豪相手にどんな競馬を見せてくれるか。出走を予定している主な有力馬は以下の通り。

■10/8(日) 毎日王冠(3歳上・GII・東京芝1800m)

 ソウルスターリング(牝3、美浦・藤沢和雄厩舎)は英国の怪物フランケルの初年度産駒。春は桜花賞こそ馬場に泣いて3着に終わったものの、続くオークスを完勝して世代女王の座に輝いた。秋は秋華賞に向かわず、天皇賞・秋で古馬と戦うことを選択。まずは強豪が揃ったここでどんな競馬を見せてくれるか注目したい。

 マカヒキ(牡4、栗東・友道康夫厩舎)は昨年のダービー馬で、同秋には凱旋門賞にも挑戦した。今春は初戦の京都記念で3着、続く大阪杯で4着と不完全燃焼だっただけに、一息入れたここでの巻き返しを期待したいところだ。

 サトノアラジン(牡6、栗東・池江泰寿厩舎)は安田記念でGI初制覇。後方から強烈な脚を繰り出して念願のタイトルを掴んだ。今回は久々の1800m戦だが、東京コースなら確実に脚を使ってくれるはず。勝って天皇賞に向かうことができるか。

 その他、2月の中山記念以来のレースとなるリアルスティール(牡5、栗東・矢作芳人厩舎)、安田記念で見せ場十分の4着だったグレーターロンドン(牡5、美浦・大竹正博厩舎)、エプソムC新潟記念で2着のアストラエンブレム(牡4、美浦・小島茂之厩舎)、この条件では2戦2勝のダイワキャグニー(牡3、美浦・菊沢隆徳厩舎)なども上位争いの圏内。発走は15時45分。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す