スマートフォン版へ

藤田菜七子、初の栗東トレセン登場!関係者も思わず“2度見”

  • 2017年10月06日(金) 08時00分
 関係者らが、思わず“2度見”するほど新鮮な光景だった。藤田菜七子騎手(20)=美浦・根本=が5日、デビュー以来初めて栗東トレセンを訪れ、4頭の調教をつけた。

 「(競馬)学校生の時以来なので、すごく久々。馬場の使い方など美浦とは違うし、戸惑いもありましたが、いい刺激になります」と緊張したような表情で感想を口にした。

 一番の目的は、15日の東京10R・赤富士Sに出走するコパノアラジン(牡4歳)の1週前追い切り。管理する田所秀師が「追い切りに乗りに来るか?って聞いたら“行きます”って」と説明する。

 アラジンとはこれまで4回コンビを組み、2勝、2着1回と相思相愛の仲。「彼女と相性がいいんだ。センスのいい子。でも、結果が出なくて悩んだ時期があったと思う。以前は積極性に欠けていたけど、最近は自分のいい所を表に出している」と師。その温かいまなざしは、まるで我が子を見るようだ。

 そんなバックアップに「追い切りの感触は良かったですね。この経験を生かして頑張ります」と力を込めた菜七子。次週の東京に注目だ。(デイリースポーツ・井上達也)

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す