スマートフォン版へ

ニシケンモノノフが激戦制しGI初制覇!/JBCスプリント

  • 2017年11月03日(金) 16時29分
 3日、大井競馬場で行われた第17回JBCスプリント(GI・3歳上・ダ1200m・1着賞金6000万円)は、好位でレースを進めた横山典弘騎手騎乗の2番人気ニシケンモノノフ(牡6、栗東・庄野靖志厩舎)が、直線で狭い内を抜けて先頭に立ち、出遅れから早めに進出した1番人気コパノリッキー(牡7、栗東・村山明厩舎)にアタマ差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分11秒4(重)。

 さらにアタマ差の3着に3番人気ブルドッグボス(牡5、浦和・小久保智厩舎)が入った。

 勝ったニシケンモノノフは、父メイショウボーラー母グリーンヒルコマチその父アフリートという血統で、これが待望のGI初制覇。また、父メイショウボーラーにとってもこれが産駒のGI初勝利となった。

【勝ち馬プロフィール】
ニシケンモノノフ(牡6)
騎手:横山典弘
厩舎:栗東・庄野靖志
父:メイショウボーラー
母:グリーンヒルコマチ
母父:アフリート
馬主:西森鶴
生産者:八木常郎
通算成績:37戦12勝(重賞4勝)
主な勝ち鞍:2017年北海道スプリントC(GIII)

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す