スマートフォン版へ

サウンドトゥルーが突き抜けGI・3勝目!/JBCクラシック

  • 2017年11月03日(金) 17時15分
 3日、大井競馬場で行われた第17回JBCクラシック(GI・3歳上・ダ2000m・1着賞金8000万円)は、道中は後方に構えた大野拓弥騎手騎乗の4番人気サウンドトゥルー(セ7、美浦・高木登厩舎)が、直線で外から一気に突き抜け、中団から脚を伸ばした3番人気ケイティブレイブ(牡4、栗東・目野哲也厩舎)に1馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分4秒5(重)。

 さらにクビ差の3着に7番人気ミツバ(牡5、栗東・加用正厩舎)が入った。なお、1番人気アウォーディー(牡7、栗東・松永幹夫厩舎)は4着、2番人気アポロケンタッキー(牡5、栗東・山内研二厩舎)は8着に終わった。

 勝ったサウンドトゥルーは、父フレンチデピュティ母キョウエイトルースその父フジキセキという血統。2015年(大井)の本レース2着、2016年(川崎)3着の悔しさを晴らし、3つ目のGIタイトルを獲得した。

【勝ち馬プロフィール】
サウンドトゥルー(セ7)
騎手:大野拓弥
厩舎:美浦・高木登
父:フレンチデピュティ
母:キョウエイトルース
母父:フジキセキ
馬主:山田弘
生産者:岡田スタッド
通算成績:44戦10勝(重賞4勝)
主な勝ち鞍:2016年チャンピオンズC(GI)

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す