スマートフォン版へ

モズカッチャンが古馬を破って初戴冠! 鮫島師もGI初制覇/エリザベス女王杯

  • 2017年11月12日(日) 18時28分
 12日、京都競馬場で行われたエリザベス女王杯(3歳上・牝・GI・芝2200m)は、中団の前でレースを進めたM.デムーロ騎手騎乗の5番人気モズカッチャン(牝3、栗東・鮫島一歩厩舎)が、直線で内から脚を伸ばして、早め先頭から粘る9番人気クロコスミア(牝4、栗東・西浦勝一厩舎)を捕らえ、これにクビ差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分14秒3(良)。

 さらにアタマ差の3着に3番人気ミッキークイーン(牝5、栗東・池江泰寿厩舎)が入った。なお、1番人気ヴィブロス(牝4、栗東・友道康夫厩舎)は5着、2番人気ルージュバック(牝5、美浦・大竹正博厩舎)は9着に終わった。

 勝ったモズカッチャンは、父ハービンジャー母サイトディーラーその父キングカメハメハという血統。春のオークスで2着、秋の秋華賞で3着と無冠に終わった悔しさを晴らし、新女王の座に輝いた。鞍上のM.デムーロ騎手は、昨年のクイーンズリングに続く連覇を達成。また、本馬を管理する鮫島一歩調教師は、開業18年目で初のJRA・GI制覇となった。

【M.デムーロ騎手のコメント】
 凄く真面目で賢い馬で、いつもいいスタート、いいポジションを取ってくれます。道中はずっといい手応えで、直線も最後まで頑張ってくれました。今京都に住んでいますので、京都でGIを勝つのは特に嬉しいです。応援ありがとうございました。

【勝ち馬プロフィール】
モズカッチャン(牝3)
騎手:M.デムーロ
厩舎:栗東・鮫島一歩
父:ハービンジャー
母:サイトディーラー
母父:キングカメハメハ
馬主:キャピタル・システム
生産者:目黒牧場
通算成績:9戦4勝(重賞2勝)
主な勝ち鞍:2017年フローラS(GII)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す