スマートフォン版へ

エネイブルの他クラックスマンやオーダーオブセントジョージらが受賞/カルティエ賞

  • 2017年11月15日(水) 18時10分
 14日、ヨーロッパにおける年度代表表彰であるカルティエ賞が発表され、エネイブル(牝3、英・J.ゴスデン厩舎)が年度代表馬に輝いた。

 2歳部門では牡牝ともにA.オブライエン厩舎の管理馬が受賞し、3歳では牡牝ともにJ.ゴスデン厩舎の2頭が受賞した。

最優秀2歳牡馬:ユーエスネイヴィーフラッグ(愛・A.オブライエン厩舎)
 初勝利まで5戦を要したが、デューハーストSなど英GIを2勝したウォーフロント産駒。今年だけで米遠征を含む11戦に出走。

最優秀2歳牝馬:ハッピリー(愛・A.オブライエン厩舎)
 ジャンリュックラガルデール賞など愛仏でGIを2勝のガリレオ産駒。クールモアグループの所有でユーエスネイヴィーフラッグとは同厩舎・同馬主。

最優秀3歳牡馬クラックスマン(英・J.ゴスデン厩舎)
 フランケルの初年度産駒。英愛ダービーで3,2着するなど惜しい競馬が続いていたが、連勝して臨んだ英チャンピオンSで古馬を倒し念願のGI初制覇。

最優秀3歳牝馬エネイブル(英・J.ゴスデン厩舎)
 圧勝に次ぐ圧勝で凱旋門賞、キングジョージを含むGI・5連勝。キングジョージ優勝馬ナサニエルの初年度産駒で親仔制覇も達成。

最優秀スプリンター:ハリーエンジェル(3歳、英・C.コックス厩舎)
 3歳ながら古馬を相手にジュライCなど6ハロンの英GIを2勝。ダークエンジェルの産駒。

最優秀ステイヤー:オーダーオブセントジョージ(5歳、愛・A.オブライエン厩舎)
 GI・愛セントレジャーを9馬身差独走で同レース2勝目、3年連続で連対した。凱旋門賞は4着。2年連続の同賞受賞。

最優秀古馬:ユリシーズ(4歳、英・M.スタウト厩舎)
 英インターナショナルSなどGIを2勝。凱旋門賞は3着。キングジョージでもエネイブルの2着と年間を通して安定した成績を残した。ラストランと予定されていたブリーダーズCターフは故障で回避した。

年度代表馬エネイブル
最優秀3歳牝馬も受賞

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す