スマートフォン版へ

サトノダイヤモンド 有馬記念回避で年内休養 来秋は海外へ 年明け復帰予定

  • 2017年11月22日(水) 09時00分
 凱旋門賞で15着に敗れたサトノダイヤモンド(牡4歳、栗東・池江)は、連覇が懸かる有馬記念(12月24日・中山)に出走せず年内は休養する。池江師が21日に正式発表した。「放牧先でも乗ってはいるが、1、2月のレースを視野に調整中」と明かし、「来年の春は国内戦に専念し、秋は海外に行くことになると思う。凱旋門賞だけでなく、選択肢はいろいろある」と話した。

 有馬記念には同厩舎からはエリザベス女王杯3着のミッキークイーン(牝5歳)が参戦する。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す