スマートフォン版へ

禁止薬物陽性馬発生にともなう確認検査結果/船橋競馬

  • 2017年12月01日(金) 05時59分
 千葉県競馬組合は、11月14日の大井1Rに出走した船橋所属のギガドルマ(牡2、石井勝男厩舎)から、禁止薬物であるプロカインが検出されたことにともない、石井勝男厩舎の船橋競馬場に在厩する31頭中、治療中の2頭(ギガドルマカットイン)を除く29頭の検体を11月24日に採取し、確認検査を競走馬理化学研究所に依頼。その結果、11月28日に同研究所から「全馬プロカイン陰性である」との連絡があったことを発表した。

 今回の検査でプロカイン陰性が確認された29頭については、12月4日からの第9回船橋競馬は出走可能。また、治療中の2頭については後日確認検査を行い、陰性確認後に出走可能となる。ただし、ギガドルマについては12月14日まで30日間の出走停止。

(千葉県競馬組合のコメント)
「今後、大井競馬による発生原因の調査に協力するとともに、関係当局と連携して再発防止に向けて万全を尽くし、競馬の公正確保に努めてまいります。この度は皆様に御迷惑をおかけいたしましたこと、深くお詫び申し上げます」

【検査を行った石井勝男厩舎の在厩馬(29頭)】
アグネスライオン
アサヤケ
アルファルージュ
アルモガバルス
エメラルコザカナ
カーチスライン
クオーレフォルテ
クラウンミネリ
ゴーノムラダイオー
シンボリジャズ
シンボリスーマラン
シンボリバトー
シンボリラパス
シンボリラピッド
スガノファスリエフ
スターオブヴェール
ドゥーアール
ハクユウジャック
パパドプロス
バプティシア
ビートライン
ベスヴィアス
ホワイトウィングス
ミヤギノサクラ
ミラチャン
ラブロイ
レインボーアメリ
レインボードリーム
レインボーミリアン

(千葉県競馬組合のリリースより)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す