スマートフォン版へ

アルバートが断然人気に応え3連覇達成!/ステイヤーズS

  • 2017年12月02日(土) 18時06分
 2日、中山競馬場で行われたステイヤーズS(3歳上・GII・芝3600m)は、中団でレースを進めたR.ムーア騎手騎乗の1番人気アルバート(牡6、美浦・堀宣行厩舎)が、最後の直線に入って脚を伸ばし、一旦先に抜け出していた2番人気フェイムゲーム(セ7、美浦・宗像義忠厩舎)を捕らえ、これに2.1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは3分43秒0(良)。

 さらに2馬身差の3着に3番人気プレストウィック(牡6、美浦・武藤善則厩舎)が入った。

 勝ったアルバートは、父アドマイヤドン母フォルクローレその父ダンスインザダークという血統。2015年、2016年に続くステイヤーズS勝利で、JRA史上10頭目となる同一重賞3連覇を果たした。

【勝ち馬プロフィール】
アルバート(牡6)
騎手:R.ムーア
厩舎:美浦・堀宣行
父:アドマイヤドン
母:フォルクローレ
母父:ダンスインザダーク
馬主:林正道
生産者:ノーザンファーム
通算成績:27戦9勝(重賞4勝)
主な勝ち鞍:2015・16年ステイヤーズS(GII)

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す