スマートフォン版へ

タイムフライヤーが初代王者に輝く!/ホープフルS

  • 2017年12月28日(木) 15時36分
 28日、中山競馬場で行われたホープフルS(2歳・牡牝・GI・芝2000m)は、後方でレースを進めたC.デムーロ騎手騎乗の1番人気タイムフライヤー(牡2、栗東・松田国英厩舎)が、直線で内の4番人気ジャンダルム(牡2、栗東・池江泰寿厩舎)との叩き合いを制して抜け出し、最後はこれに1.1/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分1秒4(良)。

 さらにクビ差の3着に8番人気ステイフーリッシュ(牡2、栗東・矢作芳人厩舎)が入った。なお、2番人気ルーカス(牡2、美浦・堀宣行厩舎)は6着、3番人気フラットレー(牡2、美浦・藤沢和雄厩舎)は13着に終わった。

 勝ったタイムフライヤーは、父ハーツクライ母タイムトラベリングその父ブライアンズタイムという血統。今年からGIに昇格したホープフルSの初代王者に見事輝いた。鞍上C.デムーロ騎手の日本でのGI勝利は、2013年の桜花賞(アユサン)以来で2勝目。

【勝ち馬プロフィール】
タイムフライヤー(牡2)
騎手:C.デムーロ
厩舎:栗東・松田国英
父:ハーツクライ
母:タイムトラベリング
母父:ブライアンズタイム
馬主:サンデーレーシング
生産者:社台コーポレーション白老ファーム
通算成績:5戦3勝(重賞1勝)

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す