スマートフォン版へ

最優秀2歳牝馬は満票でラッキーライラック オルフェーヴル産駒初のGIタイトル

  • 2018年01月09日(火) 15時16分
 9日、JRAより2017年のJRA賞年度代表馬、競走馬各部門の受賞馬が発表され、最優秀2歳牝馬ラッキーライラックが受賞した。投票者290名で、290票の満票を集めての受賞だった。

 3連勝でGI・阪神JFを制し、2歳女王に輝いた。新種牡馬オルフェーヴルにとっても産駒初のGIタイトル。2017年の成績は3戦3勝。

 ラッキーライラックは2015年4月3日生まれ。父オルフェーヴル母ライラックスアンドレース、その父Flower Alleyという血統。所属は栗東・松永幹夫厩舎、馬主はサンデーレーシング、生産者はノーザンファーム。2017年の騎乗騎手は3戦ともに石橋脩騎手

 JRA賞は記者投票の結果に基づき決定されるもの。また、年度代表馬は各部門の受賞馬から選出される。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す