スマートフォン版へ

最優秀ターフ馬は中央で好走を続けたダブルシャープ/NARグランプリ2017

  • 2018年01月15日(月) 20時45分
 15日、NAR地方競馬全国協会より『NARグランプリ2017』の表彰馬・表彰者が発表され、最優秀ターフ馬はダブルシャープ(牡3、栗東・渡辺薫彦厩舎)が受賞した。

 ダブルシャープは父ベーカバド母メジロルーシュバーその父アグネスタキオンという血統。北海道・米川昇厩舎からデビューし、8月20日に札幌競馬場で行われたクローバー賞(2歳・OP・芝1500m)でJRA勢を撃破。続く9月2日、札幌競馬場で行われた札幌2歳S(2歳・GIII・芝1800m)でも僅差の3着となった。

【NARグランプリ2017 表彰馬】
※馬齢は2017年のもの。
※所属は現在と異なる場合がございます。

年度代表馬ヒガシウィルウィン(牡3、船橋・佐藤賢二厩舎)

■2歳最優秀牡馬:ハセノパイロ(牡2、船橋・佐藤賢二厩舎)

■2歳最優秀牝馬:ストロングハート(牝2、北海道・角川秀樹厩舎)

■3歳最優秀牡馬:ヒガシウィルウィン(牡3、船橋・佐藤賢二厩舎)

■3歳最優秀牝馬:ステップオブダンス(牝3、大井・藤田輝信厩舎)

■4歳以上最優秀牡馬:ブルドッグボス(牡5、浦和・小久保智厩舎)

■4歳以上最優秀牝馬:ララベル(牝5、大井・荒山勝徳厩舎)

■ばんえい最優秀馬:オレノココロ(牡7、ばんえい・槻舘重人厩舎)

最優秀短距離馬ブルドッグボス(牡5、浦和・小久保智厩舎)

■最優秀ターフ馬:ダブルシャープ(牡2、北海道・米川昇厩舎)

■ダートグレード競走特別賞馬:コパノリッキー(牡7、栗東・村山明厩舎)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す