スマートフォン版へ

ヒガシウィルウィン地方の年度代表馬に ジャパンダートダービー優勝の南関2冠馬

  • 2018年01月16日(火) 06時00分
 NAR(地方競馬全国協会)は15日、「NARグランプリ2017」の表彰馬、表彰者を発表した。年度代表馬にはジャパンダートダービー(Jpn1)を勝った南関2冠馬のヒガシウィルウィン(牡3歳、船橋・佐藤賢)が選出された。

 また、調教師・騎手の表彰者は次の通り。特別賞にはダート競走格付け委員会の委員やNARグランプリ優秀馬選定委員会の委員を務めるなど、地方競馬の発展に多大なる功績を残した山野浩一氏(昨年7月逝去)が選ばれた。表彰式は2月27日に都内のホテルで行われる。

 【調教師】▽最優秀勝利回数賞=角田輝也(愛知・2年ぶり3回目)▽最優秀賞金収得賞=小久保智(浦和・4年連続4回目)▽最優秀勝率賞=川西毅(愛知・2年連続5回目)▽殊勲賞=佐藤賢二(船橋・初)、荒山勝徳(大井・初)

 【騎手】▽最優秀勝利回数賞=下原理(兵庫・初)▽最優秀賞金収得賞=森泰斗(船橋・3年連続3回目)▽最優秀勝率賞=山口勲(佐賀・5年連続5回目)▽殊勲賞=的場文男(大井・初)、臼井健太郎(船橋・初)▽優秀新人賞=鈴木祐(岩手)▽優秀女性賞=宮下瞳(愛知・9年ぶり9回目)▽ベストフェアプレイ賞=岡部誠(愛知・初)

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す