スマートフォン版へ

京都牝馬S辞退のコナイア、地元で初重賞制覇

  • 2018年01月22日(月) 19時25分
 京都牝馬S(2月17日・京都・GIII)に選出されるも出走辞退となったアメリカのコナイア(Coniah、牝5、米・W.モーレー厩舎)が、本国で初の重賞タイトルを手にした。

 コナイアは20日、サンタアニタパーク競馬場で行われた牝馬限定のラス・シエネガスS(GIII・芝1300m)にK.デザーモ騎手を鞍上に出走し、見事逃げ切った。これで通算成績は20戦3勝となった。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す