スマートフォン版へ

トリオンフが完勝! 3連勝で重賞初制覇!/小倉大賞典

  • 2018年02月18日(日) 15時25分
 18日、小倉競馬場で行われた小倉大賞典(4歳上・GIII・芝1800m)は、中団の前でレースを進めた川田将雅騎手騎乗の1番人気トリオンフ(セ4、栗東・須貝尚介厩舎)が、直線入り口で先頭に立って後続を突き放し、内で脚を伸ばしてきた15番人気クインズミラーグロ(牝6、美浦・和田正道厩舎)に2.1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分46秒1(良)。

 さらに1.1/4馬身差の3着に4番人気スズカデヴィアス(牡7、栗東・橋田満厩舎)が入った。なお、3番人気ダッシングブレイズ(牡6、栗東・吉村圭司厩舎)は4着に終わった。

 また、2番人気ダノンメジャー(牡6、栗東・橋口慎介厩舎)は故障発生のため4コーナーで競走を中止した。

 勝ったトリオンフは、父タートルボウル母メジロトンキニーズその父ダンスインザダークという血統。1000万下、寿S(1600万下)に続く3連勝で、初めての重賞制覇を飾った。また、父タートルボウル(2017年死亡)にとっても、これが産駒のJRA重賞初勝利となった。

【勝ち馬プロフィール】
トリオンフ(セ4)
騎手:川田将雅
厩舎:栗東・須貝尚介
父:タートルボウル
母:メジロトンキニーズ
母父:ダンスインザダーク
馬主:KTレーシング
生産者:レイクヴィラファーム
通算成績:12戦5勝(重賞1勝)

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す