スマートフォン版へ

【小倉大賞典レース後コメント】トリオンフ川田将雅騎手ら

  • 2018年02月18日(日) 17時59分
小倉11Rの小倉大賞典(4歳以上GIII・芝1800m)は1番人気トリオンフ(川田将雅騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分46秒1(良)。2馬身半差の2着に15番人気クインズミラーグロ、さらに1馬身1/4差の3着に4番人気スズカデヴィアスが入った。

トリオンフは栗東・須貝尚介厩舎の4歳セン馬で、父タートルボウル母メジロトンキニーズ(母の父ダンスインザダーク)。通算成績は12戦5勝。

〜レース後のコメント〜
1着 トリオンフ(川田将雅騎手)
「期待通りのレースでした。向正面から自分のリズムで走らせることが出来ました。レース前から自分の競馬に徹してレースをするつもりでした。結果としてとてもうまくいきました。前回のレースで成長を感じていて期待していました。今後も楽しみです」

2着 クインズミラーグロ(丸田恭介騎手)
「このところ先行するレースで噛み合っていない感じでしたから、和田調教師から今日はスタートで出た位置でレースをしてみようという話がありました。馬が上手に走ってくれました。溜めればひと脚を使う馬です。惜しかったです」

3着 スズカデヴィアス(吉田隼人騎手)
「アンラッキーでした。故障した馬の真後ろで影響を受けてしまいました。最後はよく伸びたのですが......」

5着 マサハヤドリーム(和田竜二騎手)
「スタートのタイミングが合わず、後ろの位置になりました。しかし、この馬に小倉競馬場は合っていますね。流れに乗って最後によく差を詰めています」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す