スマートフォン版へ

【スプリングS】エポカドーロ 勢い一番 藤原英師「順調な調整ができている」

  • 2018年03月15日(木) 06時00分
 「スプリングS・G2」(18日、中山)

 連勝の勢いを武器にG2へ挑むエポカドーロは14日、栗東CWでフラワーCに出走予定のインヴィジブルワン(3歳500万下)と併せ馬。2秒1先行から大外を軽めに流し、5F67秒7-38秒1-12秒2をマーク。内に切れ込むパートナーを首差抑えた。

 動きを見届けた藤原英師は「良かったね。状態がいいのが一番。使いながら馬もしっかりとしてきたし、その意味でも順調な調整ができていると思う」とうなずく。

 前走の小倉ではすんなり先手を奪うと、2着スーパーフェザーを3馬身半突き放す力強い競馬。「長距離輸送も克服できたし、小回りコースで勝てた。経験プラスアルファが付いてきたレースだった」と振り返る。小回り適性の高さを見せて中山へ。機動力をフル稼働し、本番の権利獲りを狙う。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す