スマートフォン版へ

【ドバイ国際競走】 日本馬14頭がドバイへ到着

  • 2018年03月21日(水) 18時55分
 3月31日(土)にアラブ首長国連邦ドバイ・メイダン競馬場で行われるドバイワールドカップデーの日本馬14頭が、現地時間20日の20時40分ごろ(日本時間21日1時40分ごろ)にドバイ国際空港へ到着した。

ドバイワールドカップ(G1)
 アウォーディー(牡8、栗東・松永幹夫)

ドバイシーマクラシック(G1)
 サトノクラウン(牡6、美浦・堀宣行)
 モズカッチャン(牝4、栗東・鮫島一歩)
 レイデオロ(牡4、美浦・藤沢和雄)

ドバイターフ(G1)
 ヴィブロス(牝5、栗東・友道康夫)
 クロコスミア(牝5、栗東・西浦勝一)
 ディアドラ(牝4、栗東・橋田満)
 ネオリアリズム(牡7、美浦・堀宣行)
 リアルスティール(牡6、栗東・矢作芳人)

・ドバイゴールデンシャヒーン(G1)
 マテラスカイ(牡4、栗東・森秀行)

・UAEダービー(G2)
 タイキフェルヴール(牡3、栗東・牧浦充徳)
 ルッジェーロ(牡3、美浦・鹿戸雄一)

・ゴドルフィンマイル(G2)
 アキトクレッセント(牡6、栗東・清水久詞)
 アディラート(牡4、栗東・須貝尚介)

(JRA発表)

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す