スマートフォン版へ

【ドバイ国際競走】日本馬の近況(28日) ワールドカップ、シーマクラシック

  • 2018年03月29日(木) 05時16分
 アラブ首長国ドバイのメイダン競馬場で行われる2018ドバイワールドカップデーの各競走に出走予定の日本馬の28日(水)の調教状況と関係者のコメントは以下のとおり。

ドバイワールドカップ】(G1 ダート2000m)

アウォーディー
<調教状況>
 武豊騎手が騎乗して、ダートコースで追い切り
武豊騎手の話>
 凄くコンディションは良さそうです。ドバイも2回目で飼葉食いも良いです。今日の追い切りもすごく良いものになりました。元々左回りはスムーズですが、今日も非常に軽快に走っていました。今日の時点でコンディションに不安はなさそうです。


ドバイシーマクラシック】(G1 芝2410m)

サトノクラウン
<調教状況>
 曳き運動のみ

モズカッチャン
<調教状況>
 椰木孝幸調教助手が騎乗して、芝コースで追い切り
<椰木孝幸調教助手の話>
 芝コースを単走で追い切ったので集中しきれていないところもありましたが、全体的に動けていたので仕上がっていると思います。このひと追いで気持ちもスイッチが入り、本番に向けて準備が整いました。

レイデオロ
<調教状況>
 C.ルメール騎手が騎乗して、芝コースで追い切り
藤沢和雄調教師の話>
 前走も状態は悪くなかったけど、流れが合いませんでした。一度使って息遣いは良くなっています。騎乗したルメール騎手に聞いても調子は良さそうですね。
<C.ルメール騎手の話>
 動きはとても良かったです。状態は良さそうです。追い切りで少し物見をしましたが、ほんの少しだけで、あとは真面目に走りました。良い調教だったと思います。


(現地からの情報)

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す