スマートフォン版へ

【皐月賞】2歳王者ダノンプレミアムが回避 右前脚の挫石が判明…日本ダービーへ

  • 2018年04月06日(金) 06時00分
 「皐月賞・G1」(15日、中山)

 4戦無敗の2歳王者ダノンプレミアム(牡3歳、栗東・中内田)が、皐月賞を回避することが決まった。5日、管理する中内田師が発表した。

 追い切る予定だった3月30日に右前脚の挫石が判明。調整不足のため、回避の決断に至った。師は「このあとは在厩で調整します。挫石は治まっていますが、まだ先のある馬ですし、無理をせず、日本ダービー(5月27日・東京)に目標を切り替えます。これだけの馬なので、オーナーに回避の理解をしていただけたのは良かった。ダービーへ、全力で仕上げたいと思います」とコメントした。

 同馬は昨年6月に阪神でデビュー。朝日杯FSをレースレコードで勝ち、JRA最優秀2歳牡馬を受賞した。今年も始動戦となった弥生賞を制し、デビューから無傷の4連勝。皐月賞最有力馬と目されていたが、主役の直前回避により、牡馬クラシック第1冠は大混戦ムードとなった。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す