スマートフォン版へ

【QE2世C】癖馬パキスタンスター、マカヴォイ騎手からビュイック騎手に乗り替わり

  • 2018年04月28日(土) 15時15分
 29日に香港のシャティン競馬場で行われるクイーンエリザベス2世C(G1・芝2000m)に出走するパキスタンスター(セン5、香港・A.クルーズ厩舎)は、騎乗予定だったケリン・マカヴォイ騎手が病気のため、ウィリアム・ビュイック騎手に乗り替わりとなった。香港ジョッキークラブが発表した。

 パキスタンスター父Shamardal母Nina Celebre(その父Peintre Celebre)という血統。昨年のクイーンエリザベス2世Cでネオリアリズムの2着に入るなど、香港でトップクラスの素質馬とされているが、レース中に走るのを止めてしまうなど気性の難しい馬としても知られている。

 なお、クイーンエリザベス2世Cは29日の午前7時から、JRAによる馬券の発売が日本でも予定されている。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す