スマートフォン版へ

内国産乗用馬市場が開催される

  • 2018年06月10日(日) 16時45分
 日本全国の乗馬、馬術界の普及とレベルアップを目的に行われている「第6回内国産乗用馬市場」が6月6日、苫小牧市のノーザンホースパークで開催された。

 重賞でも入着経験のある元競走馬や、体高1メートルにも満たないポニー、あるいは競技会などへの出場経験のある中間種の乗用馬など52頭が上場されて、43頭に買い手が付いた。

 特徴的なのは、せり前日に騎乗展示、試乗が行われ、購買を検討している人が試乗できるということ。その中で最高価格で落札されたのは、サラブレッドを父に持ち、競技会への出場経験もある3歳セン馬の乗用馬「ロイメルヴェイユ」(父スターウォーズ)の270万円(税別)だった。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す