スマートフォン版へ

ルーラーシップ産駒ハッシュライター、仏G2で惜しくも僅差3着

  • 2018年06月18日(月) 17時20分
 17日、フランスシャンティイ競馬場でオカール賞(G2・芝2400m)が行われた。

 レースは好位で進めたM.バルザローナ騎手騎乗のノクターナルフォックス(牡3、仏・A.ファーブル厩舎)が、直線の叩き合いを制し優勝。稍重で勝ちタイムは2:29.51。

 2着はC.スミヨン騎手騎乗のアルマルホウフ(牡3、仏・F.シャペ厩舎)。2戦目で初勝利を挙げてここに臨んだ千代田牧場産ルーラーシップ産駒のハッシュライター(牡3、仏・F.グラファール厩舎)は、C.デムーロ騎手が騎乗して3着。1着からは頭差+短頭差だった。

 ハッシュライターは父ルーラーシップ母スターオブサファイアその父Tapitという血統で、日本でデビューした兄姉にはプリンセスタイムマイネルブランブルカラーラビアンコがいる。2015年セレクトセール当歳で2484万円で落札。

 勝ったノクターナルフォックスは父Farhh、母Nabati、その父Rahyという血統。ゴドルフィンの所有馬。これで通算4戦2勝で、重賞は初制覇。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す