スマートフォン版へ

【JRA/海外競馬】ジャックルマロワ賞は日本馬不出走も売上6.5億円超

  • 2018年08月13日(月) 12時10分
 現地時間12日、フランスドーヴィル競馬場で行われたジャックルマロワ賞(3歳上・牡牝・GI・芝直線1600m・1着賞金57万1400ユーロ)は、外ラチ沿いの好位でレースを進めたC.オドノヒュー騎手騎乗の1番人気アルファセントーリ(牝3、愛・J.ハリントン夫人厩舎)が、残り400mあたりで先頭に立つと、あとは後続を完全に突き放し、最後は2.1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分34秒27(稍重)。

 ジェニアル(牡4、栗東・松永幹夫厩舎)は外傷により回避となったが、予定通りJRAではジャックルマロワ賞の馬券発売を実施。総票数で6億5677万2600円の売上となった。なお、前回の海外競馬馬券発売となった香港のクイーンエリザベス2世C(日本馬2頭が出走)は9億2671万8500円だった。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す