スマートフォン版へ

【地方競馬】岩手の齋藤雄一調教師が開業2戦目で初勝利

  • 2018年08月20日(月) 05時59分
 19日、水沢4Rで山本政聡騎手トーコージュエリー(牝5、岩手)が1着となり、管理する齋藤雄一調教師が開業2戦目で初勝利を飾った。

(齋藤雄一調教師のコメント)
「ジョッキーにはとくに指示は出さず、思い切って乗ってきてほしいと伝えました。開業して、本日初出走を迎えましたが、騎手時代には味わったことがない緊張感がありました。“無事にレースを終えて返ってきてほしい”と先輩調教師さんが常々おっしゃっていましたが、本当にそのとおりでした。師匠(小西重征調教師)、馬主さんからいい馬を譲っていただいて感謝の気持ちで一杯です。こんなに早く勝つことができたのはスタッフが頑張ってくれたから。今後も1頭1頭を大事に作ってレースに送り出していきたい。一生懸命にやっていれば、結果もついてくると思っています」

 1984年9月15日生まれ、新潟県出身。2002年4月20日水沢2Rで騎手デビュー(グラスオードリー)、初勝利は同年6月1日盛岡1R(グラスロワ)。騎手としての通算成績は9853戦1078勝。2018年7月30日に騎手を引退し、8月1日に調教師に転身した。

(岩手県競馬組合のリリースより)

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す