スマートフォン版へ

【小倉2歳S】ファンタジスト快勝 ユタカ会心の騎乗で連覇「自信持って行けた」

  • 2018年09月03日(月) 06時00分
 「小倉2歳S・G3」(2日、小倉)

 平成最後の小倉の夏を締めたのは、やはりこの男だった。名手・武豊に導かれ、3番人気のファンタジストが完勝。重賞初タイトルをゲットした。

 その走りは見るもの全てを魅了した。好スタートを決め、道中3番手から直線を迎えると、左ステッキに素早く反応。ラストは鋭く、しなやかな脚を見せてゴールを駆け抜けた。昨年のアサクサゲンキに続く連覇を果たしたユタカは「思ったよりも周りが行かなかったから、楽に先行できた。厩舎が完璧に仕上げてくれたので、自信を持って行けました」会心の騎乗を振り返った。

 梅田師は「最後はフワフワして子どもっぽいところはあるけれど、前走から馬体重も増加(プラス16キロ)してパワーアップしている」と馬の成長ぶりに満足げな様子。次走についての明言は避けたが、「マイルぐらいまでなら。GIを目標に」という話しぶりからも朝日杯FS(12月16日・阪神)が最大の目標になりそうだ。

 鞍上は前人未到のJRA4000勝に、あと5勝まで迫った。「一日でも早く達成したい」。小倉の地を熱狂させた“ファンタジスタ”は、勢いのままに大記録達成に向けて突き進んでいく。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す