スマートフォン版へ

【地方競馬】高知の赤岡修次騎手が通算3500勝達成

  • 2018年09月29日(土) 05時59分
 28日、園田2Rでサンシキヒエン(牡2、兵庫・山口浩幸厩舎)が1着となり、騎乗していた赤岡修次騎手が地方通算3500勝目をあげた。16497戦目での達成。

(赤岡修次騎手のコメント)
「高知で決めたかったのですが、みんなには『今週は遠征があるのでそこで決まるかもしれないです』と話していました。無事に3500勝を達成できました。それが遠征先の園田ということで、乗せてくださる関係者の方々がいるということがありがたいです。これからも全国で活躍して、勝てる馬に乗せてもらえるようにがんばりたいと思います」

 1977年3月15日生まれ、高知県出身。1994年10月10日高知2Rでデビュー(サファリジャム)。同年10月16日高知5Rで初勝利(パリスドラゴン)。1995年にNAR優秀新人騎手賞、2009〜2012年にNAR最優秀勝率騎手賞を受賞。

(兵庫県競馬組合のリリースより)

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す