スマートフォン版へ

【POG】キタノインパクト、いざ初陣!ビートたけし命名第2弾の素質馬

  • 2018年10月04日(木) 06時00分
 「新馬戦」(7日、東京)

 話題の新馬が東京でベールを脱ぐ。キタノコマンドールに続く、ビートたけし命名シリーズ第2弾となるキタノインパクト(牡、美浦・藤沢和)が、日曜東京5R(芝2000メートル)でデビューを迎える。オーナーはコマンドールと同じDMMドリームクラブで、ディープインパクト産駒の素質馬だ。

 6月に美浦へ入厩し、ゲート試験に合格。その後は成長を促すため、ここまでじっくり待って調整してきた。藤沢和師は「ここにきて馬が良くなっている」と高評価。1日には美浦Wで併せ馬を行い、軽快な動きを見せた。「いいものを持っているし、楽しみな馬だよ」と期待を寄せていた。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す