スマートフォン版へ

ソウルスターリング、骨折で年内休養へ 藤沢和師「来年に備えたい」

  • 2018年10月18日(木) 06時01分
 昨年のオークスソウルスターリング(牝4歳、美浦・藤沢和)が左前肢手根骨を骨折していたことが17日、分かった。全治3カ月と診断され、年内は休養する。

 同馬は先週の府中牝馬S10着後、左前膝部分に腫れが見られ、左前肢膝周囲のレントゲン検査を行った。社台サラブレッドクラブのホームページによると、はっきりした骨折線は認められなかったものの、中間手根骨に骨膜らしいものが見つかったという。今後は宮城県の山元トレセンへ放牧に出され、治療に専念する。藤沢和師は「近日中に放牧に出して来年に備えたい」とコメントした。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す